2019年12月。
令和元年の最後の婚礼はペット共に過ごす結婚式でした。
愛犬の名前は「マリンちゃん」
新婦は独身時代に保護犬を引き取り、それからずっと一緒に生活をしています。

マリンちゃん

この結婚式をプランニングするにあたり、会場の協力なくしては行う事が出来ませんでした。
挙式に参加できる会場はたくさんありますが、ホテルの披露宴会場にも愛犬が参加できるところは、ほとんどないと思います。

welcomeboard

mainsofa

お二人の衣装についても初めはレンタル衣装を探しに同行しましたが、ワンちゃんが一緒の為、レンタルに不安を感じ最終的にはオーダーで衣装を作ることになりました。細部はリーズナブルに抑え、結果レンタルよりも価格を抑え安心して結婚式を迎えることが出来ました。

挙式は人前式。
70名のゲストに参列頂き、マリンちゃんはリングドッグ、結婚証明書には肉球サインの大役を果たし、ゲストからも温かい拍手を頂きました。

groom

ringdog

パーティーではすべてのテーブルでお食事が出来る進行です。最初の打ち合わせでは、新郎からはそのようなスタイルは今まで参加したことがなく不安とおっしゃっていましたが、「大丈夫。ゲスト共に食事を囲みたくさんお話が出来ることで、皆様の満足度も上がり和気あいあい楽しいパーティーになります!」と私からご提案し、結果お二人が席に着くたびに拍手と笑顔で、アットホームなお食事会となりました。

ゲストと会話

ウェディングケーキ入刀後はマリンちゃんにもドッグケーキをファーストバイト。
marincake

marinおやつ

5月に初めてお会いして8か月間。
お二人の家に伺い打ち合わせをし、お昼をご馳走になった事。新婦のお母様が早くに他界されていて私が母のような気持ちになった事、一緒に過ごしてきた月日は楽しいものでした。
マリンちゃんと会えなくなる寂しさもありましたが、「お互いがお互いを幸せにしてね」とエールを送り、結婚式を結ぶ事が出来ました。
そして、マリンちゃんも愛ある二人と共に幸せな日々を過ごしています。
おめでとうございます。

team

bridemarin

pause