構想から約1年
復興ウェディングが11月12日、やっと形になりました。

宮城県気仙沼市唐桑にある「からくわ丸」
地元の“わかもの”と外から来た“よそもの”が、一緒になって
街のこれからを考える復興まちづくりサークルです。

唐桑をひとつに 唐桑を色どる
ひとりひとりが“唐桑でやってみたい”を自由に発想し
その思いにひとが集まり、いろんな色が加わる。
唐桑がひとつの絵になることを願って。

you&sati

そんな想いで活動をしているメンバーのなかから
結婚するカップルがいて、仲間の結婚に
からくわ丸が全力で準備し、素晴らしい一日を作りました。

photo wall

今回、ゼクシイがこの気仙沼の結婚式を応援することになり、
私もサポートに入りました。

渡辺謙さんのレストラン「K-port」を舞台に、
食材もアイテムも気仙沼のものを使い、多くの方の協力をもって
地元の方が今までに見たことのない結婚式を作ることが出来ました。
新郎新婦の衣装は気仙沼のデニム。

k-port

candle project

大島汽船さんの船で到着して、新郎が太鼓のセッションに加わり、
グルームズメンとブライズメイドに囲まれ、海をバックに太鼓の演奏を聞き、

太鼓session

ship

Bridesmaid

一緒に会場に移動して、外で人前式。
フラワーガールが花道を作り、始まります。
今回は「気仙沼の街に誓う」をキーワードに、誓いの言葉も
「街がくれた縁に 心からありがとうを込めて」の言葉で閉め、
全員、福来旗を振ってお祝いしてくれました。

パーティーでは地元のリングジュースや日本酒。
枡をピラミッドに蒼天伝タワーをつくり、木の香りを楽しみながら乾杯。
朝に採れたメカジキで入刀ならぬ銛でつくパフォーマンス。

メカジキ

パーティーの最後には、渡辺謙さんからの心温まる音声メッセージと筆で書かれたお手紙が。
ここには語りつくせないシーンがたくさんあります。

からくわ丸

今回メディアの取材もたくさん入りました。

media
地元のテレビのニュースでも早速流れました。
ニュースのリンクはこちら

「気仙沼ってかっこいいね」「私もこんな結婚式だったらやってみたい」
そんな想いを繋いでいきたい!

からくわ丸メンバー
今回関わった、からくわ丸のメンバー・地元協力者の皆様。
ゼクシイチームの皆様、、本当に素敵な結婚式でしたね。
そして心から、おめでとうございます。

集合写真

♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡
タエ コーポレーション
http://www.t-wedding.com/
住所:東京都町田市玉川学園2-7-10-301
TEL:042-723-3380
MAIL:お問い合わせよりどうぞ
♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡