東京築地にある病院の最上階のレストランで
ご親族のみの結婚式をプランニングしたのが、2016年4月30日

がんセンターで集合写真

ご紹介で、初めて病院のレストランでお会いした時、
なんて清楚で可愛くて、そしてしっかりしている女性という印象でした。
当時は奈良県にお住まいでしたが、お母様の病気の看病の為
栃木の実家に帰り、毎日お見舞いに来ていらっしゃいました。

お母様の病室に伺い、初めてお会いした時、にこやかに迎えて下さる美しい笑顔に
娘の結婚式を楽しみにしています、とおっしゃる優しい声に、
涙がこぼれないようにするのが精一杯でした。
余命宣告もご家族は知らされていましたが、お父様もお兄様も皆で協力して
看病されていました。

人前式では、お父様は終始ハンカチが手放せず、新郎のご親族も
溢れる涙で二人の結婚式を見守られ、
その中でも車いすのお母様は毅然とされていました。
その後の会食会では和やかなお食事会となり、
夏には栃木でご友人を招いての披露宴という流れになりました。

ベールダウン母

父と入場

ブーケブートニア

母の笑顔

感謝

娘の披露宴に出席したい。晴れ姿を目に焼き付けたい。
そんな想いで、苦しい治療も乗り越え、2016年8月6日
また、お母様にお目にかかることが出来ました。
以前よりお元気な姿に、心から嬉しく、
想い出をゆっくり受け止めて頂けているか、何度も何度もお母様の顔を
拝見する時間でした。

そして2017年9月に天国に旅立たれました。
お医者様から1年もたないと言われていましたが1年半頑張ったお母様。
私と同じ年齢です。
亡くなるにはあまりにも早すぎます。

新婦からは
【古橋さんと出会って、母に最高のプレゼントができて本当に良かったと思っています。
母を亡くした私にとって古橋さんは本当に母のような存在と感じています。】

このような言葉を頂き、また涙が止まりません。

そして、お母様が旅立たれてすぐに、お二人に子供ができていることがわかりました。
今年の5月に生まれる予定だそうです。

孫を抱きたいと願っていらしたお母様

天国のお母様、大丈夫ですよ、ご安心ください。
この二人なら、お孫さんにもお母様の愛情をしっかり伝えていけます。
深く優しい愛情で。

竜馬さん奈緒さん

病気のご家族、余命宣告を受けていらっしゃるご家族。
そんな状況の中で会っても、新郎新婦として大切方の前で「誓う」こと。
それも大きな愛情だと思います。

これからも結婚式の「母」として「愛」を伝えていきたいです。

♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡
タエ コーポレーション
http://www.t-wedding.com/
住所:東京都町田市玉川学園2-7-10-301
TEL:042-723-3380
MAIL:お問い合わせよりどうぞ
♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡